MENU

COVID-19 抗原検査とは

COVID-19 抗原検査とは鼻や喉から粘膜・唾液のサンプル検体(ウィルスのたんぱく質)を採取し、簡易検査キットを使用して感染の有無を10分程度で判定をする検査方法です。
免疫反応を引き起こすウイルス抗原のタンパク質を検出するため、「現在感染しているか」を確認できます。
遺伝子の配列を調べるPCR 検査と比べ精度が劣ると言われていますが、本検査キットは感度:97.14、特異性:> 99.9%の高精度検査キットです。

製造元が行った遺伝子の配列を調べるPCR検査との比較試験では、ウイルス量1600copy以上の検体に対し一致率は100%、400copy以上の検体に対しては94%の一致率でした。
ただし、本検査キットの結果をもって陰性・陽性の判断にはなりません。陽性となった場合、再検査が必要です。

喉や鼻の奥の粘膜を綿棒で採取するタイプなので、採血の必要はありません。
所要時間:10分程度。

こんな方にお勧めです

・無症状だが感染が不安な方
・大切な人に会いたい
・大勢の人と会う
・最近たくさんの人と接触した
・出張、イベント帰りの家族が感染していないか気になる方

1人1回用 2,980円/個
5個セット14,900円から発送可能です。
※送料込み、税込み価格になります。

検査キット内容

検査キットの使い方

1.サンプル検体の採取と準備

鼻咽頭スワブ検体採取

鼻咽頭スワブ検体採取

1.頭を70度後ろに傾けます。

2.滅菌綿棒をゆっくり挿入します。

3.優しく綿棒を鼻中隔の床の近くに保ち、後鼻咽頭に押し込みます。

4.スワブを数秒間そのままにして、分泌物を吸収します。

5.綿棒を数回回転させ、鼻孔から取り外します。

中咽頭スワブ検体採取

中咽頭スワブ検体採取

1.石鹸と水で手を洗います。

2.綿棒をパッケージから取り出します。

3.頭を少し後ろに傾け、口を大きく開き扁桃腺と喉の奥を露出させます。

4.喉の奥にある扁桃腺の赤みと白い斑点を見つけます。

5.綿棒をこすりつけ、舌及びその他の場所に触れずに前後に動かします。

※綿棒をチューブ以外のところに置かないでください。


注意事項

●未使用・未開封のテストカートリッジのみを使用してください。

●使用期限を過ぎたテストキットは使用しないでください。

●2℃~30℃の間で保管してください。

●テストカートリッジは、開封後1時間以内に使用してください。

●廃棄する時は、ジップロックなどのビニール袋で密封してから廃棄してください。

●開封してから1時間以内に検査を完了してください。

●判定結果は新型コロナウイルス感染の陰性・陽性を決定するものではありません。

2.検査手順

この段階で薬品が入ったチューブのキャップを外してください。

使用上の注意

●ご使用に際して、ご使用される方ご自身の責任による自己採取のもと正しくご使用してください。

●本製品は、20歳以上の方を対象としております。

●本キットおよび付属品は、医療機器ではなく研究用製品となります。

●本製品は、医薬品医療機器等法に基づく体外診断用医薬品ではありません。

●本製品は、研究や調査を目的としたもので本検査以外の目的で使用できません。

●本製品を用いた検査判定はいかなる意味でも医療診断や治療を目的とするものではありません。

●本製品の外観、仕様は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

判定

お問い合わせ03-6803-0595受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

ご注文はこちら
PAGE TOP