COVID-19 抗原検査とは

COVID-19 抗原検査とは鼻や喉から粘膜・唾液のサンプル検体(ウィルスのたんぱく質)を採取し、簡易検査キットを使用して感染の有無を10分程度で判定をする検査方法です。
免疫反応を引き起こすウイルス抗原のタンパク質を検出するため、「現在感染しているか」を確認できます。
遺伝子の配列を調べるPCR 検査と比べ精度が劣ると言われていますが、本検査キットは感度:97.14、特異性:> 99.9%の高精度検査キットです。

製造元が行った遺伝子の配列を調べるPCR検査との比較試験では、ウイルス量1600copy以上の検体に対し一致率は100%、400copy以上の検体に対しては94%の一致率でした。
ただし、本検査キットの結果をもって陰性・陽性の判断にはなりません。陽性となった場合、再検査が必要です。

喉や鼻の奥の粘膜を綿棒で採取するタイプなので、採血の必要はありません。
所要時間:10分程度。